HemoCueロゴ

カスタマーストーリー(Communicator38)のご紹介

地域医療における白血球(WBC)測定の意義について

2020年1月31日

患者さまの立場を尊重した親切・丁寧・慈愛ある医療を

神奈川県藤沢市辻堂で地域医療に携わる丸山医院は、1971年に内科・小児科として開業以来、親子3代にわたり診察するなど、地域のかかりつけ医としての役割を果たしています。丸山医院では、感染症疑いの症例に対応するため、エコー、CRPとともに白血球(WBC)測定器を導入し、日々の診療に役立てています。

地域医療における白血球(WBC)数測定の意義についてご紹介いたします。

>詳細・資料のダウンロードはこちら

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について